So-net無料ブログ作成
検索選択
おんがく♪ ブログトップ

いいね~♪ [おんがく♪]

FPMのCD欲しいな~


nice!(0)  コメント(0) 

SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy [おんがく♪]

サカナクションのライブさ行ってきた。

幕張

幕張メッセは初めて行ったけど、私がサカナクションにハマったきっかけの『アルクアラウンド』のPVを撮った所なのです。

「ここでかぁ~[右斜め上]」と嬉しくなった(*^_^*)

ブロック指定のスタンディングのみで体力的に大丈夫か?と思ったけど(笑)

いやぁ~始まっちゃうとね。

跳んじゃうもんね♪

しょっぱなからハイテンションで死ぬかと思った(笑)

という位楽しかったのぉー

この前出たアルバム『DocumentaLy』の曲は全部やってくれたきがする。

私の好きな「流線」からの「エンドレス」がたまらんかった・・・

映像もライティングもレーザーも、ホント素敵な空間だった。

「バッハの・・・」時の一郎氏の兄弟たちには笑った。一郎氏がかぶって見えないという(笑)

ドキュメント」も聞けて嬉しかったし、「三日月サンセット」も!

しばらくは思い出してドキドキします(笑)

一郎氏とかね、肉眼では表情までは見えんけど画面で見てて。

最初、硬い表情で(に見えたの)、少し体調とか悪いのかな~と思ったけど。

本人も行ってたけど緊張してたのね。

歌もスゴク真剣にというか・・・真っ直ぐ届くように歌ってくれてたような気がする。

でも、途中だか最後の方だかで一郎氏がくしゃっと笑ったのが印象的でした

あと、「やりたくない事もやらなきゃいけないけど、やりたい事とのバランスで折り合いつけてがんばる」的な言葉が残ってます。

楽しい時間は、あっという間で。

夢のようでした。

ほんと楽しいかった。

夢でないとこはわかってるのよ。

実際、筋肉痛ですから(笑)

とほほ。。。

サカナライブ♪

写真を追記しました。(2011,12)


nice!(0)  コメント(0) 

エンドレス [おんがく♪]

すごく好いと思う

よかったら見てほしい


nice!(0)  コメント(0) 

好いね~ [おんがく♪]

最近のお気に入りです。

こちら布袋さんの歌ですが、こちらを最初に聴いたせいか・・・
町田さんが歌ってるからか・・・
こちらの方が好き♪

なんかカッコいい!

シビレマス

歌もだけど、詩もね・・・いいのよね。

「心と心がつながれば 理屈も理由も 俺はいらないよ」

というところが好き

調べたらば詩は町田康さんがされてる

なーる

ここ何日かこればっか聞いてます(笑)

ちょっと中毒です(笑)

 

 


nice!(1)  コメント(0) 

久々のドーム [おんがく♪]

東京ドームに行ってきた

これが2度目

最初は高校ん時の〇淵ライブじゃったぁ~のー

今回は初のPerfumeじゃ

年甲斐もなく(笑)

 

踊りがうまかったの~

結構近くまで来てくれた、というか回ってくれてた

可愛かったじゃ♪

楽しかった~

SN3D0295.jpg

記念に☆


nice!(0)  コメント(2) 

一足お先にクリスマス [おんがく♪]

以前に一度見に行った事があったハンドベルコンサート。
とっても素敵だったのね~[ぴかぴか(新しい)]

また行きたいなぁ~と思っていて・・・



ミューザ川崎という所では、月に一度お安くコンサートが見られる催し?がありましてね。

ランチタイムコンサートが500円、ナイトタイムコンサートが1000円!!


その催しにハンドベルがありましたので昨日行って来た…という訳。


前回、私が観た方とは違うのですが やっぱり素敵だったな~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

『きりく・ハンドベルアンサンブル』さんという方々は、6人で5~60個ものハンドベルを使うんだって(数がちょっとうる覚え。。。)

だってな、優雅な音楽を奏でているのに手の動きだけ早送りだもの[exclamation×2]

なまら速いのよ~
(°□°;)

あとね

演奏法も色々あるみたいで、名前は忘れたが…ハンドベルを机(スポンジが貼ってある)に叩きつけたり、ハンドベルの中身(なんていうのかな?)だけを弾いたり、ハンドベルを鳴らした後に前後に振ったり(これは教会とかのベルの音っぽい)、バチでたたいたり、片手に2個ずつ持ったり…


へぇ~


と思って帰って来ました。

なんとも繊細なオルゴールのような音色。

昨日は、ハンドベルって繊細な楽器なんだなぁ~と思いました。

強弱というか盛り上がりというかがあってね。

まるでオーケストラ。

すごいね!

 

あと、ハンドベルってちょっとクリスマスっぽいイメージがあって。

昨日もクリスマスの曲やってくれたわね♪

「サンタが町にやってくる」とか、「きよしこの夜」とか。

ちょっと早いけど、クリスマス気分も満喫です。

 

アンコールで何曲か演奏してくれたんだけど、その中で『道化師のギャロップ』というのがあって。

私は曲名は知らなかったけど聞いたことある曲、多分聞いたら皆わかると思う。
よく運動会でかかってる曲、特にリレーとかかな?

この演奏を聞いてビックリした。

MCの人も「この曲をハンドベルではあまりやらない・・・」とおっしゃってたけど、全然ハンドベルの概念が壊れました(笑)、もちろん好い意味で。

この曲が一番印象に残ったなぁ

 

とっても素敵なコンサートでしたよ。

1000円でいいの?ってちょっと思っちゃいますけどね。

 




 


nice!(3)  コメント(1) 

タキオの話 [おんがく♪]

伊藤多喜雄さんの話の続きを書こう…と思いつつ、気が付けば8月になっております(^^;
今回の多喜雄さんのコンサート、私的には『一人舞台デビュー』だった訳ですが…
(前回の文章参照)


まぁ、だからと言って何?って事はありませんでしたね~

一応…大人のつもりですし。
ちゃんと着きましたしね(笑)

やっぱりお客さんは年齢層は高めで、おばさま方やおじさま方に混じって楽しんで来ました♪

民謡はあまり知らない状態で行ったので歌詞とか、よく分からない部分もあったけど なにか伝わってくるんだね~


今回一番びっくりしたのがバンド編成
民謡ってなんとなく和風なイメージだったけど今回は…

ピアノ、尺八、バイオリン、キーボード(時々トロンボーン)、ギター、ベース(時々ウッドベース)、ドラム、三味線。

凄いカッコいいバンドでしたね!
民謡を現代風アレンジって多喜雄さんのプロフィールに書いてあったけど、ジャズみたいでなまらかっこいい!大人なサウンドに多喜雄さんのソウルな歌。
凄く気持ちの好い時間でした♡

もういい歌ばかりで♪
帰りにCD買って帰るぞ!
なんて決心しておりましたよ

また、歌の合間に入る多喜雄さんのおもしろトークもあって。

多喜雄さんは野毛の町に縁があったみたいでね、横浜といえば野毛みたいなお話をしてましたね。

あ、そうそう。
TAKIOのソーラン節も聞けました!
それもあの踊りつき。
なんでも、踊ってくれたのは早稲田の学生さん達で、北海道のソーラン祭り?にも出られてるみたいでしたよ。
すごいね~!

そんなこんなであっという間の2時間ちょっとでした~♪



いやぁ~来て良かったな~♪



じゃ、CD買って帰るかな~とロビーのグッズ売り場へ。

いっぱいCDあって迷う…
バンドの方々のCDもあって余計に悩み

ま、でも多喜雄さんの買おう!
とお財布を開けたら…


「…千円が2枚しか入ってない」


CD一枚3150円なりぃぃ~♪


買えないじゃん!



ちょっと悲しかった。。。



というわけでCDは買えませんでしたが、生で聞いた楽しさが残っているから大丈夫♪


教訓。。。
出かける前にはお財布の中身も確認しよう!


そうるぅー♪ [おんがく♪]

TVドラマの『金八先生』が好きなのです。

突然でしたね。。。

この前までやってた(去年とかだっけ?)シリーズより前までは必ずと言っていいほど観てました。

その中でソーラン節が使われてた回があって。

現代風というか、ロック調というか・・・の「ソーラン節」

その時、すごくその歌が「いいなぁ~♪」と思ったのです。

ドラマの効果もあったかもしれません。

 

それからしばらくしてから、そのロック調のソーラン節を歌っていた方をTVで見まして。

えらく感動しました。

なんていうか・・・エネルギッシュでパワフルで。

熱気にあてられたみたいな?

ちょっと違うか・・・

ソウルフル!

とにかくTVの前で「すげぇ~」と思ったのですよ!

 

それからまた時が経って
(時間経過が多すぎじゃね?)

そのときの歌手が伊藤多喜雄さんという方だと知るんですねぇ~

TV見たときに気付きそうなものなんですがね、ねぇ~。

そこは、まぁ・・・私らしいという感じでね(笑)

 

なんでこんな話をしてるかというと。

来月、その伊藤さんの公演に行くことになりまして。

何度かチケット取ろうと思ったんですけど、遠かったり、都合がつかなかったりでね。

 

でも、やっとみれますよぉ~

嬉しいですね~!

生でパワフルな歌を聴けるなんて。

多分、ソーラン節歌ってくれるんじゃないかなぁ~と思うんだけどな。

その他の歌も楽しみにしとります。ぅひひ。

 

ただ・・・ちょっと心配なのは。

一人で行くということ。

友人達は、賛同してくれなかったので、一人劇場のデビューとなります(笑)

お芝居などはいつも誰かと一緒なので、ちょっと寂しいな。。。

でも、伊藤多喜雄の為ならばぁ~!

という訳で。

楽しんできますから!

 

 


ちょっとコンサートでも♪ [おんがく♪]

今日はお手軽コンサートに行ってみました。
これがなんともお安くて・・・全席自由席で500円!
それでも3曲(とアンコール)も聞けて、40分くらい楽しめるのです!

え?いいの?

って感じですね、これは。

今日はギターヴァイオリンのミニコンサートでした。

いやぁ~好かったなぁ♪

最初にギターのみの曲が演奏されたんだけど、私が想像してたギターの音とは違ってた。
ギターは1つ(一人)しかいないのに、合奏でしてるみたいな・・・演奏に深みがあるんだわね。
弦は5本(6本だっけ?)なのにそれ以上の和音が聴こえているような。
ピアノを弾いてるみたいに感じたのです。
ま、同じ弦楽器だけどさ。
でも、すごいなー!とね。
思ったのですよ。

でも、普通のギターじゃないって言ってたな。
えっと・・・
19世紀ギターって言ってたわ。
そのギター、詳しい資料は無くて写真を元に作ったものなんだって。
なんとも素敵な音色でしたよ~♪

ヴァイオリンもとても伸びやかに弾いていて、聴いてて気持ち好かったです♪

あ、そうそう!
3曲目に二人(ギターとヴァイオリン)でクリスマスメドレーを演奏されたんだけど
その中で、ギターがすんごい繊細な演奏をしているトコがあって。
いろんなクリスマスソングをヴァイオリンとギターで聴かせてて、諸人こぞりての曲(うるおぼえ。。。)になった時、ギターソロになったの。
そしたらそのギターの音・・・「鐘の音」みたいな音で!
私には「鐘の音」に聴こえたんだわね、ハンドベルとかの音に。

多分・・・想像するに、ギターの高音の弦でさらに高音を出していて。
で、弦を強くはじいて「その音」を聴かせるのでなくて、軽くはじいて「その音の響き」を聴かせてたんじゃないかな・・・と。
あくまでも素人の想像ですけどね。

だから音は小さいけれど、でも、よりみんなが耳を澄まして聴いていて。
そんな雰囲気の中で、あの繊細な音が響き渡って・・・とても素敵だったな~


表現するってすごいね~
ちょっと感動して帰って来ました。

 

このお気軽コンサート。川崎ミューザというホールで月1行われてるみたいです。
内容もいろいろあるみたい。
お昼は500円、夜は1000円でちと長いのかな?
今日初めて行ったけど、これはオススメでっせ。
私もまた行きたいな~と思います。

 


おんがく♪ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。